三神庫(さんじんこ)の彫刻にも注目したい - 日光東照宮の謎と不思議

youmaimon.JPG

スポンサーリンク


三神庫(さんじんこ)の彫刻にも注目したい

参道

門を入ると参道に沿って3つの建物が並んでいる。

床は高床式、壁面は正倉院などと同じ校倉造りを模している。
それぞれの彫刻に注目して欲しい。

一番手前から
下神庫
屋根は切妻造り
象・麒麟の頭が2つ、獅子の頭が1つの彫刻

中神庫
一番大きく、彫刻や彩色は他の庫とは趣が違う
中央に鶴と亀、桐に鳳凰の彫刻

上神庫
南側に「想像の象」と呼ばれる白黒2頭の大きな象の彫刻がある。

3棟とも倉庫として、千人武者行列に用いる装束類を納めている。

日光東照宮三神庫

日光東照宮三神庫

日光東照宮三神庫

想像の象

日光・鬼怒川の観光スポット

日光・中禅寺湖ホテル・旅館ランキング

スポンサーリンク

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Copyright © 日光東照宮の謎と不思議 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。