眠り猫を見た後にすずめを見て平和を感じる - 日光東照宮の謎と不思議

youmaimon.JPG

スポンサーリンク


眠り猫を見た後にすずめを見て平和を感じる

日光東照宮の眠り猫は、三猿と同様に有名です。

目をつぶっている眠り猫

眠り猫の彫刻

眠り猫は有名ですが以外と知られていない彫刻

眠り猫の後ろにある雀の彫刻

これを見逃してはなりません。

すずめ


この彫刻、眠り猫と雀、2つ合わせて「平和のシンボル」です。

なぜかというと

眠っている猫で、2羽の雀も安心してすごせて共存しています。


江戸時代は、戦国の世だったのを、徳川家康は平和な安定した社会を続けました。

日光東照宮の御祭神として、徳川家康を祀っています。

眠り猫とすずめの記事⇒


日光・鬼怒川の観光スポット

日光・中禅寺湖ホテル・旅館ランキング

スポンサーリンク

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Copyright © 日光東照宮の謎と不思議 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。