日光東照宮の造りかえ費用はいくらかかったか? - 日光東照宮の謎と不思議

youmaimon.JPG

スポンサーリンク


日光東照宮の造りかえ費用はいくらかかったか?

元和3年に創建さらた東照宮

寛永13年(1637)

3代将軍 徳川家光 の手によって全面的に建て替えられた。

その造替工事総工費?

「東照大権現御造営目録」(御造営帳)

金 568、000両

銀 100貫目

米 1000石


現在の金額換算

米価格に換算すると400億円 大工の日当から計算するとすれば2000億円

国民総生産(GNP) の2.8%、


この費用はどこから出たか謎がある???

諸大名に負担させたという説がある。

結論は、すべて幕府からの支出されている。

日光・鬼怒川の観光スポット

日光・中禅寺湖ホテル・旅館ランキング

スポンサーリンク

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Copyright © 日光東照宮の謎と不思議 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。