日光東照宮陽明門の「逆さ柱」は見逃せない! - 日光東照宮の謎と不思議

youmaimon.JPG

スポンサーリンク


日光東照宮陽明門の「逆さ柱」は見逃せない!

日光東照宮の陽明門

日光東照宮陽明門

陽明門は、日光東照宮の象徴ともいえるきらびやかな門です。

陽明門は、12本の柱があります。

その柱に「グリ紋」と呼ばれる渦巻きの文様が彫られています。

ほとんどの人が、他の装飾の方に気を取られて、そこまで目が行き届きませんが・・・


ここからが不思議と言うか謎です。

12本の柱のうち、内側から見て右から2本目の柱だけが、文様が逆さまになっています。

あれ!ホントだ!


「魔よけの逆さ柱」と呼ばれているようです。

単なる間違いではありません!

わざわざ逆さに彫ったものです。


建物は完成した瞬間から、崩壊がはじまる。あとは崩壊するだけということから、

わざとやり残しをして完成していなければ、崩壊の運命には至らない。

江戸時代には、家を建てる時、「瓦三昧残す」と言われていたそうです。


日常生活でもいろいろ通じるところはありますね。

逆さ柱
逆さ柱 この写真でも頑張れば確認できます。
(CTR+マウスのぐりぐりで拡大とか)
確認できない人は

「是非、現物を見に行きましょう。」

修復工事に注意ですが・・・

日光東照宮の謎の場所を制覇しましょう!
日光の謎 モバイルマップ&スタンプラリー
 
日光・鬼怒川の観光スポット

日光・中禅寺湖ホテル・旅館ランキング

スポンサーリンク

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Copyright © 日光東照宮の謎と不思議 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。