日光東照宮 石鳥居の謎? - 日光東照宮の謎と不思議

youmaimon.JPG

スポンサーリンク


日光東照宮 石鳥居の謎?

日光東照宮で一番最初の入り口にあるのは

日光東照宮入口に建つ石鳥居(いしどりい)

DSC_0108.jpg

普通の人はさらっと通り過ぎるか、前で写真をとるか・・・・

じっくり鳥居を見る人はいません。

じっくり石鳥居を見てみましょう。

石鳥居の謎です ・・・・ 

ずばり

柱の太さが左右違う!

西側の柱の方が周囲10センチ程太いのです。

この発見は平成になって発見されたからこれまた不思議???

巫女さんが発見した大手柄

日光東照宮の石鳥居は、江戸時代に建立された石造りの鳥居としては日本で最大です。

鳥居の額を見ると

鳥居に掲げられている「東照大権現」の額は、畳1枚分の大きさです。

下から見ると、それほどの大きさには見えないのが不思議??

DSC_0110.jpg

石鳥居は、元和4年(1618)筑前国の黒田長政の奉納

石材は、領内から切り出した御影石

海路で江戸湾、江戸からは川をさかのぼり、小山近くの乙女河岸で陸揚げされ、陸路人力で運ばれた。

大変な難工事が想像できます。

黒田長政の意地?が感じられます。

日光・鬼怒川の観光スポット

日光・中禅寺湖ホテル・旅館ランキング

スポンサーリンク

タグキーワード
日光東照宮鳥居の謎カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Copyright © 日光東照宮の謎と不思議 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。